もじゃフラワーの、優しさの☆ロックンロール

おしゃれだからとかもてそうだからとかそんな生半可な気持ちでやってたらこんな大変なことになってないです。

レズの話

高校は共学だったが、高校の時も、結構レズはいた。

私はヘテロセクシャルだが、25歳ごろの時、それまでにもあんまりにも

一回も彼氏できないので、私レズなのかなと思って、

新宿二丁目に行きました。

新宿二丁目のクラブのレズイベントに行きました。

剛力彩芽みたいなかわいい年下のダンサーの女の子が

私を気に入ってくれて

ねるとんみたなやつで私の数字読んでくれて

なんやかんやキスとかしました。

新宿二丁目のたこ焼き屋さんでは

大学のゲイの男の子がアルバイトしていました。

そのときに、もじゃフラワーの作品よくわからんけど、

泥おじさんはよかったよ。と、ひややかに言われました。

 

泥おじさんを張っときます。

soundcloud.com

作詞:泥おじさん

作曲:もじゃフラワー

 

いろいろ経て、わたしはレズじゃないんだと思いました。