もじゃフラワーの、優しさの☆ロックンロール

おしゃれだからとかもてそうだからとかそんな生半可な気持ちでやってたらこんな大変なことになってないです。

ソルビンと右翼と西原理恵子

2017年3月19日、天神のVIOROにソルビンを食べに行きました。

誰か、抱きしめてくれないかなあ、と本当にちょっと思いながら行きました。

ソルビンとは、韓国で人気のコリアンスイーツ「パッピンズ」のことで、韓国風カキ氷。原宿が一号店で、福岡は日本二号店だそうです。

www.sulbing.jp

若い女の子たちがたくさん来ていて、すごく並びました。

 

並んでいる間、こんな本格ミリタリーウォッチブランドの店が頭上にあって、

Luminox FUKUOKA(ルミノックス フクオカ) | ショップガイド | VIORO(ヴィオロ

右翼の人がこういうの好きなのかなとずっと思いながら並んでいました。

やっと中に入ると、となりの女の子連れが、「歯並びの綺麗な男に悪い男はいない」という談義で盛り上がっていて、この人たちはまだ若いのにわたしよりずいぶんと先を行っているものだな、ははは。と思いました。

 

先日ニュースで紹介されていた、西原理恵子の「洗えば使える泥名言」、

読み途中なんですが、面白いです。

男は洗って返せばよい。

私は不倫みたいなことはしたことなくてすることもなさそうだけど、

作者の出身地の高知は漁師の街で、そういうのはお互い様だけど、返す時は洗ってねーという感じだったそうです。

5時に夢中とかの岩井志麻子さん、すごいですよね。

f:id:mojaflower:20170320125138j:plain

Amazon CAPTCHA

 

この海になれたら抱きしめてくれるかな

愛は今日も毒を孕み過ぎていると思いました。(特になにもないけど)