読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もじゃフラワーの、優しさの☆ロックンロール

おしゃれだからとかもてそうだからとかそんな生半可な気持ちでやってたらこんな大変なことになってないです。

笑いと暴力

死がそばにある環境でなければ、

死を口にすることは目くじら立てられるくせに、

テレビや映画でバンバン死ぬことがエンターテイメントなくせに

暴力的な笑いは同じような環境の人にしかおそらく伝わらないのに

だけど、それがわかっていてもなお暴力を振るってしまった

最近は、自己顕示欲を満たして気持ちいいだけという表現はしていないつもりなのだけど、

やっぱり人間は完璧ではないし難しいですね。

地雷とかいう言葉も、カンボジアなんかでは冗談なんかで使えないと思う

リリーフランキーが、言葉は人を傷つける、、、ならば、せめて、名言を。と書いていました。

おっと、、、めんどくさい人と思われそうなもじゃフラワーが通りますよ、、、

誰も傷つけない笑いを、同時に、人を救う笑いをできる人を、本当に素敵だと思ったことがありました。私もそんな笑いができる人になりたい。